日本語OKのクリニック インフル予防接種の予約開始

日本語OKの「康心クリニック」が、今年のインフルエンザ予防接種の予約受け付けをスタートしている。


混雑する前に早めの予防接種

同クリニック院長は日本の昭和大学にて医学博士号を取得。診療科目は産婦人科、内科、美容医学、皮膚科の4科目で、いずれも日本語で対応する。

今年は平年よりも早くインフルエンザ感染者が出ており、接種は10月から開始する。昨年コロナワクチンを接種したもののインフルエンザワクチンは接種しなかった人が多いため、季節性ではないウイルスが広まりつつあるという。なお取り扱うワクチンはドイツ製で、従来の卵から培養されたワクチンと、卵アレルギーの人でも接種が可能で効果が長続きする細胞培養ワクチンの2種を用意。

クリニックは農安街のドラッグストア「コスメド」2階。土日も診察可、全民健康保険や海外保険のキャッシュレスもOK(一部適用外)。

【お問い合わせ】
住:中山区農安街14號2階
携:0910-178-589(日本語予約)
営:14時~20時(日曜は14時~18時、水曜休診)
FB:kanshin152

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. あるネットユーザーが近頃、テキストアプリ「Threads」にて、フォロー候補リストを見ていたところ日…
  2. 近年の少子化を受け、複数の大学機関が新入生の募集停止を発表する中「国立大学の廃校」がネット掲示板で話…
  3. 「西遊記」モチーフの冒険アニメ「八戒:決戦未来」監:邱立偉声:許光漢、薛仕凌、曹佑寧、劉冠廷、…
PAGE TOP