【今週もゴチになります】紀どり(き)―焼鳥バル―

お酒も焼鳥も洋食も

このたび2周年を迎えた、林森五條の「紀どり」。丁寧に下処理した鮮度のよい炭火焼鳥と日本風の洋食メニュー、日本酒や焼酎のほかウイスキーやワインもたっぷり揃える〝洋食バル〟だ。半個室風に仕切られたテーブルも居心地がよく、皆が思い思いの時間を楽しんでいる。

とりあえずのビールにはやはり「焼鳥」(70元~)。せせりを煮込んだ手作りのタレもめっぽううまいが、「鶏もも」はぜひ柚子胡椒を推したい。上質な鶏の脂に柚子の香りが爽やかさを添える。またさっと炙った半レアの「レバー」はとろける軟らかさ、希少な「ハツモト」「鶏ひざなんこつ」は弾力を残して軽やかに、部位ごとの旨さを堪能させる。

老舗洋食店ばりのカレー

この道〇十年の橋口料理長が腕を振るう洋食は、どれも懐かしさを覚えるやさしい味わい。数量限定の「あさりバター」(210元)は食欲を誘われるニンニクとバターの香りを振りまきながら運ばれてくるが、意外にもくどくなく、アサリの甘みを十分に残してある。見事なサシの入った「和牛のたたき」(420元)は、おろしポン酢でさっぱりと。滴り落ちるほどの脂も日本酒やビールのお供にすればまろやかさが増し、もたれることなくペロッといける。

〆には橋口氏自慢の「カレー」(280元)をぜひご賞味あれ。じっくり煮た鶏ガラに多種の野菜をミキシングし、チキンorカキに今月限定の「フレッシュトマト牛肉カレー」(320元)も登場。こちらも噛むごとに肉汁が染み出す和牛カルビを使い、じっくり炒めたタマネギのコク深さから東京の老舗洋食店を思わせる誠実な仕事がうかがえる。

3月末まで「2時間飲み放題」(通常499元/人、8人以上399元/人)も100元オフ。呑み助も食べ助も、どんな向きにもぴたりと合う料理を揃え、満足のいく一店だ。

Info

住所 中山区林森北路85巷14號

TEL 02-2536-1022

営業時間 17時半~23時(ラストオーダーフード22時、ドリンク22時半)

席数 60席(個室1、最大10人)

予算 500元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP