【トリビア~ン台湾】Vol.130 バス停車ボタン

通勤にいつも使っているバス停に、近頃こんなボタンが出現しました。これを押せば、手を挙げなくてもバスが停まってくれるのでしょうか?

「停車ボタン」、どんどん普及してきましたね。これは身体の不自由な方のための「バリアフリーボタン」として設置されたものです。

<解説>

 バス停は到着時間の電光掲示など、どんどん便利になってきましたね。このボタンは2017年頃から設置が始まり、徐々に普及しているもの。視覚など障がいのある方がバスが来たことを察知して手を挙げるのは困難ですし、バスが気づかず通り過ぎてしまうことも。また運転士に気づいてもらうために車道に出るといった危険行為も防ぎます。最新式は、バスの路線ごとにボタンが設置されているとか。もちろん誰でも利用できますよ。

ボタンを押すだけで停まってくれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP