【トリビア~ン台湾】Vol.167 「一斤」ってどのくらいだっけ?


市場で野菜や果物の値段を聞いたら「1斤20元」って言われました。1斤って500gだっけ…? 「折」は割引の意味とか、買い物関連の中国語に混乱しています。

1斤は600gで、台湾ではこの「1斤」当たりで商品の値段を言うことが多いですね。500gの場合は「英斤」、600gを「台斤」と言ったりもします。

<解説>

 日本では食品をg単位、主に100g当たりいくら、という形で販売しますが、台湾では600g当たりの「斤」が主流です。「斤/台斤」と言いますが、実は日本統治時代に台湾に持ち込まれた「尺貫法/度量衡法」に由来するんですよ。ちなみに、中国大陸では「1斤=500g」なので要注意です。それから「折」は「折扣」が割引のことで「打折」は「打」が動詞となり「割り引く」の意。「9折」なら1割引、「85折」なら15%オフです。

キャベツ1斤35元なら1玉は約2倍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP