筆談の落とし穴 vol.32 ~ 眠くて「困」った!?

説明しよう!

 「困」は中国語で「(疲れて)眠い」という意味である! もちろん日本語と同じく「困る、苦しい、つらい」といった意味もあるが、ここでは目が疲れることを表す「睏」という漢字の異体字として使われており「眠い」という意味になる。

 会話中、王くんはランチ後に満腹で眠いと伝えていただけなのだが、山本さんは王くんが何か問題を抱えていると受け取り、しかも困っているにも関わらずアクビを連発する王くんの楽天さ具合を心配してしまった。山本さん、王くんは確かに楽観的な人間だが、さすがに困っている時にアクビはしないだろう。

 王くん! 会議で仮眠室作りなんか提案しようものなら、山本さんから余計にたるんでると思われ雷が落ちるかもしれないぞ。そんな提案はやめておくが吉だ。さもないと、地獄の研修三昧が始まるぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市松山区のサウナ施設で5月13日(月)、男性客がマッサージ師の女から性行為を強要されたとして警察…
  2. 旧ソ連に創られた美しい風景「ソヴィエト・バス・ストップス」監:クリストファー・ハーウィグ中国語…
  3. 台中市にある工業用プラスチック関連の企業が週休3日制を導入し、注目を集めている。 同社は…
PAGE TOP