【トリビア~ン台湾】Vol.18 買い物袋

近頃、台北のパン屋さんやドリンクスタンドで、品物を入れる袋が急にもらえなくなりました。何かあったのでしょうか?

そうなんです、1月から台北市政府の環境保護政策により、ドラッグストア、本屋、ドリンクスタンド、パン屋などで買い物袋の提供が禁じられました。

<解説>

台湾ではこれまでも、コンビニやスーパーではレジ袋の提供は有償だったのですが、今年1月1日からこれに加えて、ドラッグストア、本屋、ドリンクスタンド、パン屋など14業種が追加されました。お店によってはレジに1元の入った器が置いてあって、手持ちがない人は利用可、またお釣りから1元カンパなど助け合いも行われています。いずれにせよ、これからは、マイバッグを持参するか、1~2元を払って袋を買うことになりますね。

買い物時はエコバッグ持参で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの流行を受け国内外でマスクの供給が不足している中、台湾大学環境職業健康科学所・陳志…
  2. コロナウイルスの影響で孤立状態にある武漢市への応援ムービー「讓世界充滿愛」が、ドイツの学生らによって…
  3. 台湾時間2月10日(月)9時からアメリカロサンゼルスで行われた「第92回アカデミー賞」受賞式で、過去…
PAGE TOP