【今週もゴチになります】 野崎(のざき)―創作串焼―

見て楽しい食べて旨い

オープンして3年、こぼれんばかりの笑顔で元気いっぱいに出迎えてくれる藤堂店長の看板娘もすっかり板についた創作串焼居酒屋「野崎」。工夫を凝らした串焼をはじめとする創作料理の数々、何度訪れても驚きが尽きない店だ。

今月は雪だるまをモチーフにした「雪のカニつくね」(150元)や、バラエティ豊かな食材を豚バラで巻いた豚巻きシリーズから「イチゴ豚巻き」(120元)が季節限定で登場。意外に思える組み合わせも、食べてみてその抜群の相性に頷いてしまう。フルーツが豚の脂をまろやかにし、口当たりも爽やか。

クリスマス限定コースも

さて、今週末はいよいよクリスマス、全7品の「限定コース」(2500元/2人)を用意。3種の前菜に始まり、今年コース初登場の刺身盛り合わせ、迫力満点のロブスターと続く。店長自ら「注文しない人には注文してくださいと勧めます(笑)」と推す名物「レタス豚巻き」のほか、カマンベールチーズと白ブドウのユニーク巻きも。

メインはリブアイステーキまたはイベリコ豚から選べて、食べ応えたっぷり。そしてこの時季こそ恋しい鶏スープで〆。季節の野菜をたっぷり使い、身体も芯から温まる。胃も心も大満足の内容だが、食べ足りない人は焼きおにぎりをプラスできる。

デザートのスイカは、ツリー型にカットして。常に創作メニューのことで頭がいっぱいな店長ならではのアイディア、スイカの緑と赤をうまく利用した可愛らしい遊び心に思わず微笑む。

今週は読者限定でボトル300元オフ、または特製焼きおにぎり2個のサービス券を贈呈。さらに12月24日(金)・25日(土)限定のクリスマスコースを予約するとイタリアのスパークリングワイン「ガンチア」をプレゼントする。アロマティックでドライな味わいのスパークリングでコースをスタート。聖なる夜は野崎で乾杯といこう。

Info

住所 大安区忠孝東路四段216巷33弄19號

TEL 02-2779-0335

営業時間 18時~23時(ラストオーダーフード22時、ドリンク22時半、日曜定休)

席数 30席

予算 800元~1000元

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP