【今週もゴチになります】Nep. Lounge Bar —ラウンジバー—

カジュアルな深夜カフェ

台湾在住の日本人や旅行者に大人気のラウンジバー「Nep.」。中山駅から徒歩約7分、バーカウンターに2 ~ 4人用のテーブル席、8 ~ 10人は座れるソファ席。広々とした〝深夜カフェ〟のようにカジュアルな雰囲気が心やすい。

バーテンダーのサリーさんオススメのオリジナルカクテル3種を紹介しよう。「ピンキー・ピッキー」は、山崎の梅酒にローズリキュールを加え、トップにラズベリーフレーバーのフローズンヨーグルトとラズベリーチップを添えた。甘酸っぱいベリーの香りが口いっぱいに広がり、スイーツのように楽しめる。見た目も華やかなローズピンクが女子ゴコロをくすぐる。「エンドレス」はのど越しのいいオーガニック・クラフトジン「コーヴァル」をベースに、台湾料理にも多く使われる原住民のスパイス「マーガオ」を加えた台湾ならではの一杯。レモングラスとレモンピールが飾られ、爽やかな香りで飲みやすい。

「ワンダーメドウ」もジンベースだが、柔らかい風味の「ヘイマン オールド・トム」にハーブリキュールを加え、トップに乗せたミントヨーグルトの甘さがマッチして、すっきりとした飲み口。サリーさんはインド料理を食べている時に思いついたそうで、確かにどことなくラッシーを彷彿とさせる。いずれも400元/杯。

忘・新年会はココで

お酒だけでなく、充実のフードも魅力。今回サービスの「生ハムとチーズの盛り合わせ」(400元)は、カマンベールなど3種のチーズと生ハム、ミックスナッツにクラッカーとボリューム満点。「シェフ特製ピザ」(300元)はモチモチの生地に大ぶりのエビが乗って食べ応え満点。

2月には台中に新店舗をオープン予定。友人や同僚との忘・新年会にどうぞ。

Info

住所 中山区天津街63號B1階

TEL 02-2521-0069

営業時間 19時半~翌3時(日曜休み)

席数 60席

予算 600元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市汐止区にあるマンションで、近頃屋上に設置された飲用水タンクから男性の遺体が見つかった。…
  2. 韓國瑜・高雄市長が5月19日(水)、市議からの質問に対し「高雄ディズニーランド」の実現は困難として政…
  3. 彰化縣に住む男性が昨年5月、PV数を獲得するため個人宅に侵入し葬礼の儀式「送肉粽」を生中継した件で、…
PAGE TOP