【今週もゴチになります】Nep. Lounge Bar —ラウンジバー—

カジュアルな深夜カフェ

台湾在住の日本人や旅行者に大人気のラウンジバー「Nep.」。中山駅から徒歩約7分、バーカウンターに2 ~ 4人用のテーブル席、8 ~ 10人は座れるソファ席。広々とした〝深夜カフェ〟のようにカジュアルな雰囲気が心やすい。

バーテンダーのサリーさんオススメのオリジナルカクテル3種を紹介しよう。「ピンキー・ピッキー」は、山崎の梅酒にローズリキュールを加え、トップにラズベリーフレーバーのフローズンヨーグルトとラズベリーチップを添えた。甘酸っぱいベリーの香りが口いっぱいに広がり、スイーツのように楽しめる。見た目も華やかなローズピンクが女子ゴコロをくすぐる。「エンドレス」はのど越しのいいオーガニック・クラフトジン「コーヴァル」をベースに、台湾料理にも多く使われる原住民のスパイス「マーガオ」を加えた台湾ならではの一杯。レモングラスとレモンピールが飾られ、爽やかな香りで飲みやすい。

「ワンダーメドウ」もジンベースだが、柔らかい風味の「ヘイマン オールド・トム」にハーブリキュールを加え、トップに乗せたミントヨーグルトの甘さがマッチして、すっきりとした飲み口。サリーさんはインド料理を食べている時に思いついたそうで、確かにどことなくラッシーを彷彿とさせる。いずれも400元/杯。

忘・新年会はココで

お酒だけでなく、充実のフードも魅力。今回サービスの「生ハムとチーズの盛り合わせ」(400元)は、カマンベールなど3種のチーズと生ハム、ミックスナッツにクラッカーとボリューム満点。「シェフ特製ピザ」(300元)はモチモチの生地に大ぶりのエビが乗って食べ応え満点。

2月には台中に新店舗をオープン予定。友人や同僚との忘・新年会にどうぞ。

Info

住所 中山区天津街63號B1階

TEL 02-2521-0069

営業時間 19時半~翌3時(日曜休み)

席数 60席

予算 600元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP