台東、並木道の人気スポット 台風で倒木、葉の刈り取りも

台東縣鹿野郷にある観光スポット「龍田緑色隧道」で、道路の両側に生えた並木の葉が刈り取られ、同地を訪れた観光客から驚きの声が上がっている。

@自由時報

「龍田緑色隧道」は日本統治時代に植えられたマダガスカルアーモンド(小葉欖仁)の並木が美しく、絶好の撮影スポットとして愛され人気を呼んできた。しかし鹿野郷長によると昨年、台風の影響でこのエリアの街路樹1500本がすべて倒れてしまい、マダガスカルアーモンドも一部被害を受けたという。またこの並木に対し、住民から農地の日照が遮られ、作物の成長や養分の吸収にも影響があるとして不満が寄せられ、並木の葉の刈り取り作業を行ったという。

(1月29日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP