DVの父親に懲役5年 娘を焼き殺そうと画策

高雄市に住む男が昨年、自身の娘を焼き殺そうとした件で、高等法院高雄分院はこの度、男に対し5年8月の懲役刑を言い渡した。
 (圖/自由時報)

調べによると男は60歳代で、2020年頃から酒に酔い複数のDV事件を起こし、保護命令違反により実刑判決を受けていた。昨年10月、男は外で酒を飲んで帰宅し、軍隊に所属する娘が昇進試験の勉強しているのを見ると、嫌がらせのような言葉を浴びせ、グラスを投げつけたという。さらに娘が使う掃除機の音に腹を立て、その後娘が入浴中、浴室にガソリンを流し込みライターで火をつけようとした。娘は臭いに気づいて逃げ、また妻も男を止め、大事には至らなかったという。

(10月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台電大樓近くの語学学校「台北マンダリンセンター」雙連校にて、8月4日(日)「第26回日台交流イベント…
  2.    まだ韓国に出発できていない私ですが、さすがに韓国料理はやめようと思い始…
  3. 初めて効果を実感抜け毛が劇的に減少 「本当に!?」妻…
PAGE TOP