在台トルコ出身タレント 被災地に20万元を寄付

トルコ出身のタレント、呉鳳(ウグル・リファト・カルロワ)氏が2月8日(水)、Facebookに地震の被災者の写真を掲載。がれきに埋もれた娘の手を握る父親を映した写真に悲しみの言葉を寄せるとともに、台湾からの救援隊に謝意を示した。

呉鳳氏は2006年に台湾に居住。TV番組の司会者などで活躍し、18年台湾に帰化した。

氏は2日(月)、正確な情報をまとめ駐台湾トルコ事務所に提出。さらにトルコの災害ボランティア団体「AKUT」と連絡を取り、20万元を寄付したという。また台湾からの支援に感謝し、現地メディアにも伝えていることを明かした。

(2月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市松山区のサウナ施設で5月13日(月)、男性客がマッサージ師の女から性行為を強要されたとして警察…
  2. 旧ソ連に創られた美しい風景「ソヴィエト・バス・ストップス」監:クリストファー・ハーウィグ中国語…
  3. 台中市にある工業用プラスチック関連の企業が週休3日制を導入し、注目を集めている。 同社は…
PAGE TOP