南投縣に横断幕250枚 縣政府、縣長を批判か

 南投縣の集集鎮などの街頭に、近頃「黒道治縣(暴力団が治める縣)」と書かれた横断幕が掛けられているのが見つかり、縣政府はこの度250枚の横断幕すべてを撤去した。
 
 横断幕には「黒道治縣 你甘願嗎 11月26日換人換黨做做看(暴力団が治める縣 甘んじていいのか 11月26日人と党を換えよう)」と書かれており、集集、竹山、埔里の民家の壁やガードレールなどに掲示。縣政府は横断幕を違法掲示とみなし2日間で250枚を撤去した。
 
撤去を受け窃盗の通報や脅迫などもあったという。報道によると現在の縣長はメディアで「5ツ星級の縣長」と評される人物で、けして暴力団ではないという。
 
(11月7日)

圖/南投縣環境局
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台電大樓近くの語学学校「台北マンダリンセンター」雙連校にて、8月4日(日)「第26回日台交流イベント…
  2.    まだ韓国に出発できていない私ですが、さすがに韓国料理はやめようと思い始…
  3. 初めて効果を実感抜け毛が劇的に減少 「本当に!?」妻…
PAGE TOP