20年前に流行のカード 80万人の債務奴隷生む

ネット掲示板「爆廢公社」にて7月10日(日)、20年ほど前に発行されていたキャッシュカード「ジョージ&メアリーカード(喬治瑪莉卡)」の写真を投稿。多くの人がこのカードによる債務に悩まされた経験を綴っている。

同カードは1999年に萬泰銀行が発行した初のキャッシュカード。台湾語の「無利子の貸し付け(借錢免利)」と発音が同じであることから「喬治瑪莉」と名付け、同銀行の株かを2年で8倍に押し上げた。しかし発行乱発により貸し倒れが相次ぎ、2005、06年にはカードローン危機をもたらし、80万人以上の〝カード奴隷〟を生み出した。

投稿者が「当時、どれだけの人がこのカードの奴隷になったのか」というコメントと共にカードの写真をアップすると「トラップカード」「たくさんの家庭を崩壊させた」「破産して20年になる」といったコメントが寄せられた。

(7月10日)

圖/爆廢公社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP