台湾に〝美食〟ある? 館長、香港俳優に威圧

約1年に渡り台湾で活動する香港俳優、チャップマン・トー(杜汶澤)が近頃、台湾のインフルエンサー「館長」から「台湾の食事はおいしいか」と問われ「とてもおいしい」と答えた。

同じく香港スターのアンソニー・ウォン(黄秋生)は先日「台湾には美食がない」と発言。台湾人はコスパ(CP値)にこだわりすぎる、美食の水準を改善すべきと話したことに対し、館長は憤慨。ウォンの過去出演映画になぞらえ「香港には人肉饅頭しかない」「台湾はタピオカだけじゃない」と反論していた。

ネット上ではトーに対し「自由に意見して」と館長の〝威圧〟を指摘する声もある。

(11月23日)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 気温が36度を超える猛暑日が続き、卵用鶏が熱中症により大量に死亡する事態が発生している。…
  2. 台北市信義区の幼稚園で昨年8月、教員の男による児童への猥褻行為が発覚した件で、家族からの通報により少…
  3. 台北市のMRT中山駅から雙連駅に跨る商業エリアで、近頃、飲食店など約100店が「土地使用条例」に違反…
PAGE TOP