米CDCの警戒レベル 台湾が「中リスク」に

CNNによると、米疾病対策センター(CDC)が世界各地の新型コロナウイルス感染状況に基づき毎週更新しているリストで、台湾が低リスクを示す「レベル1」から中程度リスクの「レベル2」に引き上げられたことがわかった。

台湾では5月4日(水)、新規感染者数が28240人を記録。台湾のほか、レベル2にはメキシコ、イラン、中米ベリーズ、アンティグア・バーブーダが新たに加わった。

(5月3日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. バックナンバーはコチラ第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回台湾…
  2. 新型コロナウイルスによる感染症が「第五類法定伝染病」から「第四類」に変更されることを受け、近頃各所で…
  3. 中央流行感染症指揮センターは5月17日(火)、新型コロナウイルスに感染した人の濃厚接触者について、ワ…
PAGE TOP