重量挙げの台湾女子選手 AFP撮影の写真で話題に

 開催中の東京五輪で7月27日(火)、ウエイトリフティング女子59㌔級に出場した台湾の郭婞淳が五輪新記録となるトータル236㌔を挙げ金メダルを獲得。AFP社ではロボットカメラで勝利の瞬間を撮影、港澳台支部主任が「この写真が本当に好きだ」とコメントした。

 郭婞淳はアミ族の血を引き、中学3年で台湾1位、2012年のロンドン五輪、16年のリオ五輪に続き3度目の出場。今年4月のアジア選手権では247㌔で世界新記録、今回はスナッチ103㌔、ジャーク133㌔に成功し、トータルも含めいずれも五輪新記録。3本目で141㌔に挑戦するも失敗したが、金メダルが確定した。

(7月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 1 五倍券申し込みスタート初日にシステムダウン発生 2 板橋…
  2.  某国立大学が、考古学の発掘作業員を募集。この求人情報が注目を集めている。 求人…
  3. 圖/自由時報 基隆市で今年6月の警戒レベル3級期間中に、5人が一室に集まり麻雀をしていた…
PAGE TOP