元政治家AVデビュー 〝暴力男〟の華麗な転身

 元台北市議の童仲彦氏が6月22日(火)、自身のFacebook上で、出演したアダルトビデオ作品が28日(月)にリリースされることを公表した。

 童氏は政治大学新聞学科を卒業後、中天新聞台や台湾電視などで記者として勤務。またニュース番組の司会者としても活躍した。2010年台北市議に当選、15年まで務めた後16年には萬華区の立法委員を歴任。しかし恋人の女性や妻への身体的、精神的暴力が度々報じられ、18年に政治家としての職を退いた。

 童氏によると退職後、多くのAV制作業者から出演依頼があり、今回は台湾で人気の「SWAG」との共作だという。

(6月22日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市議会の游淑慧・市議が10月5日(火)、近頃台湾で人気を呼んでいる韓国ドラマ「イカ…
  2.  近頃ネット上の掲示板で「最も立地選択を誤った高鐵(新幹線)駅」についての質問が投稿され、多…
  3.  中央流行感染症指揮センターは10月6日(水)、先日新型コロナウ…
PAGE TOP