2年前の遺体遺棄事件 シンガポール人夫婦逮捕

 新北市新店区で2019年2月、ゴミの入ったコンテナから生まれたばかりの女児の遺体が見つかった件で、シンガポール警察はこの度、遺体を遺棄した疑いで指名手配されていた25歳の男女を逮捕した。

 2人は19年に台湾を旅行で訪れ、宿泊していた台北市内のホテルで出産。新生児をゴミ袋に入れ路上のコンテナに遺棄したとみられる。警察ではホテルのバスルームから検出された血液が女児のDNAと一致、また検死で女児が出生直後は生きていたことが判明し警察は2人を殺人の疑いでシンガポール側に協力を求めていた。

 なお2人は昨年SNSにプロポーズ風景をアップ、物議を醸していた。

(5月12日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP