デリバリースタッフの大学生 飲食店から嫌がらせ受け通報

 台中市北屯区にある飲食店で、1月2日(土)、フードデリバリースタッフの女子大学生が男性店員から故意に長時間待たされたうえ、侮辱されるという出来事があった。

 女性によると、当時同店にほかの注文は入っていなかったが、店側が規定の時間を破ったうえ、その間に入ったほかの注文を先に対応するなどし、女性が不満を訴えると「殴られたことがないのか」「大人になってからまた来い」など暴言を発したという。女性はやりとりの一部始終を録画し、警察に通報した。

 この件で同店のネット評価は大暴落したが、同店はマイナス評価を削除、謝罪や反省の態度もみられないとして非難されている。

(1月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 圖/udn 台北市の林穎孟・市議が10月12日(火)、日本から送られたAZ製…
  2.  新竹縣尖石郷で10月10日(日)、54歳の男性がピットブル種の犬に大腿部を噛まれ死…
  3. 老舗チェーンでランチ時々、同僚とランチに出かける…
PAGE TOP