iPhone巡り破局 恋人の頼み断り振られる

 「iPhone12ProMax」と「12mini」発売に際しある男性がネットに投稿したエピソードに同情が集まっている。

 男性によると恋人がminiの購入を決めたものの、資金が足りず援助を申し入れた。ところが男性は月の収入がおよそ1万元程度で家賃が4000元のため、恋人の頼みを断ったところ「友達の彼氏は11発売時にみんな買ってくれた」「miniすら買えないなんて恥ずかしい」などと罵ったという。さらに分割払いを迫ったが手数料が付くため男性は拒否。代わりに中古を提案すると「中古の彼女でも探せ」と振られたという。

(11月16日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP