台南の夜市で菓子売る少女 母親の手引きで深夜まで

台南市の花園夜市で、少女が深夜まで菓子を売る姿が目撃され、議論を醸している。

ある女性が11月15日(日)に夜市を訪れ、Facebookページ「台南爆料公社」に投稿し、少女から買い物をして早く家に帰してあげようと広く呼びかけた。すると多くのユーザーが「もっと小さい頃からいる」「深夜12時になっても見かける」「居眠りしながら売っている」など次々と目撃証言を寄せた。しかしその一方で「早く帰そうとたくさん買うと、母親が補充する」「母親は近くでスマホをいじっている」として、買うことが少女を苦しめることに繋がるとの声もあった。

(11月16日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  衛生福利部立桃園医院にて、近頃新型コロナウイルスの集Facebook上で声明を…
  2. 今年は大寒波に見舞われた台湾、少し肌寒い季節にはやはりダークな色がピッタリですよね。今回はダ…
  3.  前衛生署長の楊志良氏が昨夏、MRT乗車時にマスクを外し携帯電話で通話している様子を撮影した…
PAGE TOP