高雄で暴力団の乱闘事件発生 ライブショッピング主の抗争

高雄市で近頃連日大乱闘が発生、周辺の店舗などを破壊していた件で、警察は9月19日(木)、拳銃を発砲し逃走していた男ら7人を逮捕した。
男はインターネット上のライブ中継で商品を販売しており、背後には暴力団が関わっているとみられる。中継中にほかの同じく暴力団が絡んだ人物と口論になり、同日深夜2時頃、相手が中継を行っていた鼓山区の倉庫に車両10台で押しかけた。通報を受けた警察が現場に駆けつけ、1台を運転していた男を逮捕。残る人物らは現場から逃走していた。
この倉庫でライブ中継を行っていた連千毅という男はネット上で人気があり「ライブ中継の王」と呼ばれていた。しかしながら敵対する暴力団グループのメンバーが、連の販売する商品は偽物などと罵り、これに連が反論したことなどから暴力団同士の抗争に発展。同じく暴力団が絡むペットショップが深夜に破壊されるなど被害が広がった。
なお警察は21日(土)、連自身も組織犯罪に関与しているとみて、新北市中和区にて連を逮捕した。
(8月25日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 韓國瑜・高雄市長が5月19日(水)、市議からの質問に対し「高雄ディズニーランド」の実現は困難として政…
  2. 彰化縣に住む男性が昨年5月、PV数を獲得するため個人宅に侵入し葬礼の儀式「送肉粽」を生中継した件で、…
  3. COVID-19の感染拡大による影響でスナックやキャバレーなど8業種が営業停止対象となった件で、5月…
PAGE TOP