雨と晴れの境界線 2つの世界が存在?

 

正午から夕方にかけての大雨が続く中、新北市で降雨と晴れの境界線を撮影した写真が7月13日(木)ネット上に投稿され、ネットユーザーの関心を誘った。

投稿者はバイクに乗り板橋区と樹林区間の「浮洲橋」を横断中、中間付近で前方は豪雨、後方は晴れという状況に遭遇。ネット上では「魔王の仕業だ」、「2つの世界が存在する」といったファンタジックなコメントが相次いでいる。

(7月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  花蓮縣秀林郷の太魯閣國家公園奇莱主山北峰にて、登山客の男性3人がズボンと下着を下ろし下半身を露…
  2.   第57回金馬映画奨の授賞式が11月21日(土)に行われ「消失的情…
  3.  労働部労働力発展署は11月23日(月)、雇用許可期限が満期を迎えた移民労働者に関し、コロナ…
PAGE TOP