蔡依林のチケット詐欺 取引額10万元超も

高雄市に住む女性が、台湾の歌手・JOLIN(蔡依林)が今年末から小巨蛋で開催するコンサートのチケットをダフ屋から購入したところ、詐欺であったことがわかった。
チケットは公式に発売されるとすぐに売り切れたため、女性は10月12日(土)、Facebook上の取引ページで購入。定価4900元のチケットが6000元で販売されており、2枚分の1万2000元を振り込んだ後、ページは閉じられダフ屋の携帯電話も不通となったことで詐欺とわかり、警察に通報した。
チケットは定価で800~4900元だが、アリーナ席最前列の取引額は10万3500元と提示されているサイトもある。
(10月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 苗栗縣竹南鎮に住む女性が、近頃ネットでマスクを購入したところ、マスクではなく古紙や段ボールなどゴミが…
  2. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  3. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
PAGE TOP