米津玄師ライブチケット ダフ屋が定価6倍で転売

日本のミュージシャン・米津玄師が3月に行う台北でのコンサートチケットが、近頃ダフ屋により法外な価格で取引されている。
チケットは1月20日(日)11時に発売。まもなく完売となったが、主にダフ屋が転売目的で購入していたとみられ、譲りたい人と買いたい人と結ぶサイト「Viagogo」などで取引されている。中には300枚を購入し1枚3000元のチケットを1万8000元で販売、さらには「もう元は取ったから残りのチケットは焼く」、「余っても定価では売らない」などファンの心情を踏みにじる投稿を続ける悪質なダフ屋が出現した。これに対し主催側はダフ屋からの購入を止めるよう呼び掛けている。
(1月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 苗栗縣竹南鎮に住む女性が、近頃ネットでマスクを購入したところ、マスクではなく古紙や段ボールなどゴミが…
  2. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  3. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
PAGE TOP