春節のタクシー乗車料割増 メーターで設定、追加はなし

 

台北市公共運輸處は、2月11日(日)0時~20日(火)24時の期間、タクシードライバーの休暇中出勤特別手当として、乗車料に20元を上乗せすることを発表した。

同處によると、現在のタクシー料金メーターはすべて新しいものに変わっており、期間中ドライバーはメーターを「春節」に設定することで割増に対応。乗車時に設定していなかったり、古いメーターを使用していた場合、追加での徴収を行ってはいけないとし、こうした行為があった場合はホットライン1999への通報を呼び掛けている。

(1月18日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベ…
  2. 南投縣水里郷の男子中学生が3月20日(金)、同級生の少年に向かって投げつけたカッターナイフが相手の頸…
  3. 台湾の女性タレント劉真が3月22日(日)22時22分、台北市内の病院で亡くなった。44歳だった。…
PAGE TOP