春節のタクシー乗車料割増 メーターで設定、追加はなし

 

台北市公共運輸處は、2月11日(日)0時~20日(火)24時の期間、タクシードライバーの休暇中出勤特別手当として、乗車料に20元を上乗せすることを発表した。

同處によると、現在のタクシー料金メーターはすべて新しいものに変わっており、期間中ドライバーはメーターを「春節」に設定することで割増に対応。乗車時に設定していなかったり、古いメーターを使用していた場合、追加での徴収を行ってはいけないとし、こうした行為があった場合はホットライン1999への通報を呼び掛けている。

(1月18日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 大晦日に放送される特別番組「2020超級巨星紅白芸能大賞」に出演する日本の男性ボーカルグループ「…
  2. 1月15日(水)早朝、高雄市楠梓区にある工場の倉庫から火災が発生。風の影響で濃煙と異臭が市中心部…
  3. 台北市萬華区で1月6日(月)、マレーシア籍の華人の女性が隣人の男に殺害された件で、検察は14日(…
PAGE TOP