宝くじで16億獲得 過去4位の高額当選

花蓮市に住む男性が先月、数字選択式宝くじ「威力彩単」で16億5000元の当選額を獲得。台東で過去最高、台湾では過去4番目の当選額となることがわかった。
「威力彩単」は、これまで47回に渡り連続で当選者なしとなっており、今回の当選額に累積され高額となった。当選金のうち税金分を除いた13億2100万元がすでに男性の手元に渡っているという。
(12月11日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP