大安森林公園の駐車場 値上げから2カ月で値下げ

台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し、この度9月から値下げされることがわかった。
同駐車場を管理する交通局では、過去に利用者増を見込み1カ月当たり3600元の優待価格を設定。10年が過ぎ利用件数も8割を超え、また月極チケット発売とともに殺到する行列を緩和するため、今回の値上げを取り決めた。
7月1日(月)以降の月極額は4800元。ところが値上げ後、利用者からの不満が殺到、さらに利用数も975件から825件に減少したため、料金を再調整し9月から4200元に設定するという。
(8月6日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 苗栗縣竹南鎮に住む女性が、近頃ネットでマスクを購入したところ、マスクではなく古紙や段ボールなどゴミが…
  2. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  3. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
PAGE TOP