地方選絡む収賄事件 支持依頼の見返り

新竹市警察及び検察は11月20日(火)、同市無所属の候補者・潘念恩(44)を現金贈収賄の疑いで拘留した。
 
新竹市地方検察署の調べによると、潘容疑者は今年7月頃から経費や紅包などの名目で、地元の有力者や友人ら21人に毎月1万5000~3万元を渡し、支持を依頼。調査班は帳簿や銀行通帳、名簿などを証拠に立件した。
なお法務部によると、19日(月)までに地検署が受理した今回の選挙に絡む暴力・贈収賄事件は4171件に及び、うち贈収賄が3163件を占める。
そのほか新北市長選に関する世論調査データが近頃LINEグループにて発信され、一部市議員が選挙管理委員会に告発された。
(11月21日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. コロナウイルスの影響で孤立状態にある武漢市への応援ムービー「讓世界充滿愛」が、ドイツの学生らによって…
  2. 台湾時間2月10日(月)9時からアメリカロサンゼルスで行われた「第92回アカデミー賞」受賞式で、過去…
  3. 近頃「マスクの次はトイレットペーパーが品薄になる」との噂が拡散し、トイレットペーパーの買い占めが起き…
PAGE TOP