台中の紅葉の名所 週末限定で公開中

台中市后里区にあるテーマパーク「麗寶楽園」にて、近頃美しい紅葉の並木道が人気の撮影スポットとなっている。
同区内にある泰安駅以東一帯はヌマスギ(落羽松)の紅葉で知られるエリア。中でもとりわけ美しいのは西へ5㌔ほど離れた同パーク内の並木道で、赤に黄色、オレンジ、緑と色とりどりの樹木が注目を集めている。並木林が公開されるのは今年が初めてで、12月7日(土)~22日(日)の土日、11時半~16時に限りテーマパークの利用者にのみ入園を許可。さらに100元の観賞料を徴収しているものの、一見の価値があるとして親子連れやカップルを中心に人気を呼んでいる。
(12月3日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベ…
  2. 南投縣水里郷の男子中学生が3月20日(金)、同級生の少年に向かって投げつけたカッターナイフが相手の頸…
  3. 台湾の女性タレント劉真が3月22日(日)22時22分、台北市内の病院で亡くなった。44歳だった。…
PAGE TOP