ホテルで発見の少女遺体 男ら3人の身柄を再拘束

台中市豊原区のホテルで17歳の少女が遺体で発見された件で、高等法院台中分院は7月24日(水)、少女とともにホテルにいた男3人の身柄を再度拘束した。
男らは7月14日(日)、少女とともにホテルに入ったが、先にチェックアウト。遺体が発見された後、警察は何らかの関わりがあるとみて男らの取り調べを行ったが、証拠不十分で釈放されていた。その後の調査で、少女がドラッグパーティに参加、その場にいた男ら6人がドラッグでもうろうとした少女をホテルに連れ込み、うち3人が少女と性行為を持ったことが判明している。
(7月25日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台南市の花園夜市で、少女が深夜まで菓子を売る姿が目撃され、議論を醸している。ある女性が11月…
  2. 経済部は11月16日(月)、第4季困窮者対策として、製造業及び技術サービス業労働者への給与と運営資金…
  3. 痛みに弱い私でも程よいと感じるギリギリの効果あり施術普段パソコンやタ…
PAGE TOP