タイガーエア 台北―岩手、桃園―旭川就航

 

LCC航空会社タイガーエア台湾が、岩手県花巻空港と台湾を結ぶ定期便就航に向け調整中であることがわかった。早ければ年内にも就航するという。

岩手県では台湾からの旅行客が増加しており、2017年は10月までにのべ8万790人を記録した。同社は3月下旬より、水曜と土曜の週2便で同路線チャーター便の運航を決定している。

また3月27日(火)より桃園―旭川路線も開通する。

(1月10日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 大晦日に放送される特別番組「2020超級巨星紅白芸能大賞」に出演する日本の男性ボーカルグループ「…
  2. 1月15日(水)早朝、高雄市楠梓区にある工場の倉庫から火災が発生。風の影響で濃煙と異臭が市中心部…
  3. 台北市萬華区で1月6日(月)、マレーシア籍の華人の女性が隣人の男に殺害された件で、検察は14日(…
PAGE TOP