タイガーエア 台北―岩手、桃園―旭川就航

 

LCC航空会社タイガーエア台湾が、岩手県花巻空港と台湾を結ぶ定期便就航に向け調整中であることがわかった。早ければ年内にも就航するという。

岩手県では台湾からの旅行客が増加しており、2017年は10月までにのべ8万790人を記録した。同社は3月下旬より、水曜と土曜の週2便で同路線チャーター便の運航を決定している。

また3月27日(火)より桃園―旭川路線も開通する。

(1月10日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP