【ジャピュラン☆ガイド】第31回 朱記餡餅粥(ジュージャーシエンビンジョウ)

 

老舗チェーンでランチ

時々、同僚とランチに出かける新光三越台北駅前店。地下のフードコートやベーカリー、スーパーはよく利用するけど「レストラン」にはあんまり行ったことがなかったのよね。今日は同僚が病み上がり(コロナではありません)だから、身体にやさしいものを食べようってことで、店名に「お粥」って入ってるこの店をチョイス。

あちこちのデパートで見かけるこちらのお店、調べたらなんと台湾全土で20店以上もあったわ! 大きく展開するチェーン店なのね~。メニューを見る限り香港スタイル? と思ったけど、民国62年(西暦1973年)に台湾で創立した老舗店なんだわ。

▲紙パッケージだから食べ残しても持ち帰りラクラク?

お得な定額セット

お店は地下1階のフードコート奥。店内はすっきりさっぱり、鼎泰豊みたいな清潔感があって◎。

さてと、オーダーしなくちゃ。おお、サクラエビチャーハン「櫻花蝦炒飯」に肉ワンタン麺「鮮肉餛飩麵」、葱油餅、茹で野菜「燙青菜」、酸辣湯で398元っていうお得なセットがあるじゃん。元値を合計すると…えーと445元か、じゃあ47元分安くなるってことね。「先輩、小市民っすね」。うるさいなー職業病よ!

3人だからあと1つ、エビワンタンスープ「鮮蝦餛飩湯」(110元)を追加してっと。あ、創業時からあるっていう看板メニューの「牛肉餡餅」を頼み忘れたから、また近々来ようね(笑)。

料理がどんどんやってくる~けどアレ? 全部テイクアウトみたいな紙のパッケージに入ってる…「警戒レベル二級期間中はこれで出してるのよ」あっそうなのね。ちょっと写真が映えないけど、まあしょうがないか。

ワンタンも麺もスープがさっぱりしてて、やさしい味。箸休めの茹で野菜に、酸辣湯もコクがあってウマウマ~。葱油餅はテーブル備え付けの醤油やラー油をプラスした方がいいな。ふう、腹いっぱいだ…。「先輩、今日は映画の話しないんですか?」そうねえ、ワンタンといえばシンガポールの飯テロ映画「ワンタンミー」ってのがあるんだけどね…(以下略

 

 

 

info

住所 

中正区忠孝西路一段66號

新光三越台北駅前店B1階

TEL 

02-2311-7890

営業時間 

11時~21時半(金・土曜は~22時

席数 

約50席

予算 

約150元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP