【今週もゴチになります】鶴田屋(つるだや)―洋食屋―

洋食屋で味わう口福

デミグラスソースたっぷりのオムライスに、ハンバーグ、エビフライ…日本人なら無性に「日本の洋食」が食べたくなることがあるだろう。そんな時に思い浮かぶのは洋食屋「鶴田屋」。長崎で幼少期を過ごしたオーナー・黄さんが腕を振るう本格洋食に魅了される日本人ファンは数知れず。南京復興駅から徒歩5分という好立地に移ってから、さらに人気を呼んでいる。

同店の看板メニューといえば、長崎名物「ハンバーグトルコライス」(250元)。サフランライスがアジア、スパゲティがヨーロッパを指し、その中間に置かれたハンバーグをトルコに見立て、トルコライスと名付けられた。

同じく手ごねハンバーグに、旬の牡蠣を合わせた「ハンバーグと広島産カキフライ」(410元)もこの時季特に人気のメニュー。自家製タルタルソースがたっぷり添えられ、食べ応えも大満足だ。

パーティシーズン到来

今回のゴチでは、クリスマスパーティーや忘年会の宴会にピッタリの「全8品コース&飲み放題120分」が、10人以上の予約で1120元に。コースは前菜「スモークサーモンとハムとチーズの盛り合わせ」に始まり、さっぱりしたバジルとガーリックを利かせたポン酢ソースの「鰹のたたき」、豆アジフライや唐揚げ、ウインナー、ポテトフライの「オードブル」をつまみながら乾杯。メインには、自家製パン粉でこね上げた「デミグラスソースハンバーグ」や「ベーコンのトマトパスタ」、「イタリアンカツレツ」、「合鴨マスタードソースステーキ」などが豪華に並ぶ。一方の飲み放題はキリンビール、ワイン、ハイボール、ソーダ割りなど計16種類を用意している。

クリスマスに忘年会、新年会と宴会シーズンが到来。今年の冬は洋食パーティといこう!

Info

住所

中山区南京東路三段109巷3號

TEL

02-2515-7268

営業時間

11時半~14時半、17時~21時半(ラストオーダー14時、21時)

席数

46席

予算

ランチ170元~、ディナー300元~

エリア

南京復興

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  衛生福利部立桃園医院にて、近頃新型コロナウイルスの集Facebook上で声明を…
  2. 今年は大寒波に見舞われた台湾、少し肌寒い季節にはやはりダークな色がピッタリですよね。今回はダ…
  3.  前衛生署長の楊志良氏が昨夏、MRT乗車時にマスクを外し携帯電話で通話している様子を撮影した…
PAGE TOP