【トリビア~ン台湾】Vol.7 台湾での「乾杯」=一気飲み?

台湾では、お酒の席でよく「乾杯」と言って全部飲み干していますが、お酒を残してはいけない決まりなのでしょうか?

そうですね、台湾の「乾杯」は、全部飲むことを意味しています。でも場合によって、どうしても飲めない方は残してもかまいませんよ。

 

<解説>

「乾杯」は「杯」を「乾かす」=「干す」と書くため、飲み干す、つまり一気飲みをするという意味があります。「乾杯」と言ってひと口しか飲まないのは、マナー違反です。だからと言って無理はせず、自分のペースで楽しく飲みましょう。好きなように飲みたい場合は「随意」と言います。また飲む際は1人ではなく、誰かを見つけて「乾杯」をするのがマナーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 過去34年間に24人の居住者が亡くなっている台北市中山区のマンションで、近年売買取引が活発化して…
  2. 桃園市政府経済發展局は、一般家庭の新型家電買い替えに1台当たり最高で3000元の補助金を給付する…
  3. 近頃ネット上でエバー航空の客室乗務員がオランダで売春行為をしているとの噂が流布されている件で、桃…
PAGE TOP