7月施行の新政策 ストロー廃止など

台北・新北市で7月1日(月)よりバスの乗降時ともに交通ICカードの読み取りを必須とする新規定が施行される。
これまでは車内の標示に従い乗車時または降車時の読み取りとされていたが、今後は乗降とも読み取ることで降車後の乗り換えなどの優待が適用される。
また同日から政府機関や学校、百貨店・ショッピングモール、飲食チェーン店など4業種8000店にて、使い捨てプラスチックストローの提供が廃止される。違反があった場合の罰金額は1200~6000元で、1年以内にストロー1億本の利用が削減される見込み。そのほか酒酔い運転に関しても処罰が厳格化。同乗者も処罰対象となる。
(6月25日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP