タバコ増税で不満 対応策を3月検討

中南部立法委員会は近頃、タバコの価格に対する市民の不満を受け、問題の解決に当たる方針を示した。
同委員会は新行政院長・蘇貞昌との座談会に参加。この席上で行政院はすでに財政部などと複数回に渡り会議を持ち、解決に努めていることがわかった。タバコ税の減税もしくは衛生福利部の健康福利寄付金の減額が検討され、3月中にも改善案が提出される見込み。
(3月5日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 今年4月、保育士による窒息死事件があった台北市の保育所「我們的連鎖托嬰中心」内湖分園が、近頃名称…
  2. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  3. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
PAGE TOP