タバコ増税で不満 対応策を3月検討

中南部立法委員会は近頃、タバコの価格に対する市民の不満を受け、問題の解決に当たる方針を示した。
同委員会は新行政院長・蘇貞昌との座談会に参加。この席上で行政院はすでに財政部などと複数回に渡り会議を持ち、解決に努めていることがわかった。タバコ税の減税もしくは衛生福利部の健康福利寄付金の減額が検討され、3月中にも改善案が提出される見込み。
(3月5日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 近頃の日本円の高騰を受け、日本好きの台湾人旅行者の間で〝旅行控え〟に走る声が挙がっている。…
  2. 現在世界的に公開中のハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」が、公開初日となる5月9日(木)1日の台湾…
  3. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
PAGE TOP