【トリビア~ン台湾】Vol.18 買い物にはエコバッグ持参がおすすめ!

 

近頃、台北のパン屋さんやドリンクスタンドで、品物を入れる袋が急にもらえなくなりました。何かあったのでしょうか?

 

 

そうなんです、1月から台北市政府の環境保護政策により、ドラッグストア、本屋、ドリンクスタンド、パン屋などで買い物袋の提供が禁じられました。

 

<解説>

台湾ではこれまでも、コンビニやスーパーではレジ袋の提供は有償だったのですが、今年1月1日からこれに加えて、ドラッグストア、本屋、ドリンクスタンド、パン屋など14業種が追加されました。お店によってはレジに1元の入った器が置いてあって、手持ちがない人は利用可、またお釣りから1元カンパなど助け合いも行われています。いずれにせよ、これからは、マイバッグを持参するか、1~2元を払って袋を買うことになりますね。

 

買い物時はエコバッグ持参で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP