筆談の落とし穴 vol.22 ~ 「勉強」は無理やりするもの?

説明しよう!

 「勉强」は中国語で「無理やり、どうにかこうにか、無理をする」という意味である! 日本語の〝勉強〟に当たる意味の中国語は、一般に「学習」を用いる。

 会話の中で、山本さんは王くんにもっと新規契約を取るために勉強をしろと言いたかったのだが、王くんは無理をしてまで頑張るなという意味にとったのだ。王くんはなんでも自分に都合良く解釈する〝Z世代〟タイプのようだ。

 王くん、この調子では休暇願を出しても、すんなり通るとは思えないぞ。山本さんはむしろ、休日返上での勉強大会に参加させようとしてくるかもしれない。そこで〝無理やり〟休もうとなんてしたら痛い目に遭うぞ。そうならないためにはがんばって新規契約を取り、休暇もゲットしよう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市松山区のサウナ施設で5月13日(月)、男性客がマッサージ師の女から性行為を強要されたとして警察…
  2. 旧ソ連に創られた美しい風景「ソヴィエト・バス・ストップス」監:クリストファー・ハーウィグ中国語…
  3. 台中市にある工業用プラスチック関連の企業が週休3日制を導入し、注目を集めている。 同社は…
PAGE TOP