【トリビア~ン台湾】Vol.42 見送るときの便利な一言を覚えよう

ビジネスシーンで相手を見送る時に「再見(さようなら)」はまずいのかな、と思っています。何か適した言葉はあるでしょうか?

一般的によく使われるのは「慢走」、もしくは「路上小心」などですね。いずれも「どうぞ気を付けてお帰りください」といった意味になります。

<解説>

レストランなどお店を後にする時にも「慢走(màn zǒu)」や「路上小心(lù shàng xiǎo xīn)」などと声をかけられることがあります。これはビジネスシーンでも同じで、見送る側が相手にかける言葉になります。

また、夜遅くに別れる場合には「回家小心(huí jiā xiǎo xīn)」と言うこともあります。その後まっすぐ帰宅されることを想定しているためですね。大体21時前後に別れる場面で使われます。

「請慢走」など「請」を付けるとより丁寧に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの流行を受け国内外でマスクの供給が不足している中、台湾大学環境職業健康科学所・陳志…
  2. コロナウイルスの影響で孤立状態にある武漢市への応援ムービー「讓世界充滿愛」が、ドイツの学生らによって…
  3. 台湾時間2月10日(月)9時からアメリカロサンゼルスで行われた「第92回アカデミー賞」受賞式で、過去…
PAGE TOP