【トリビア~ン台湾】Vol.42 見送るときの便利な一言を覚えよう

ビジネスシーンで相手を見送る時に「再見(さようなら)」はまずいのかな、と思っています。何か適した言葉はあるでしょうか?

一般的によく使われるのは「慢走」、もしくは「路上小心」などですね。いずれも「どうぞ気を付けてお帰りください」といった意味になります。

<解説>

レストランなどお店を後にする時にも「慢走(màn zǒu)」や「路上小心(lù shàng xiǎo xīn)」などと声をかけられることがあります。これはビジネスシーンでも同じで、見送る側が相手にかける言葉になります。

また、夜遅くに別れる場合には「回家小心(huí jiā xiǎo xīn)」と言うこともあります。その後まっすぐ帰宅されることを想定しているためですね。大体21時前後に別れる場面で使われます。

「請慢走」など「請」を付けるとより丁寧に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  2. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
  3. 台湾政府が推し進めるクーポン「振興券」のネット予約が7月1日(水)、スタート。同日10時半までに予約…
PAGE TOP