【トリビア~ン台湾】Vol.15 悠遊カードの音

バスで悠遊カードを通す時、「ピー」とか「ピーピー」など、利用者によって音が違うようですが、あれはなぜですか?

「ピー」の電子音が1回なら一般カード、2回なら「学生軍警カード(学生・軍人・警察)」、3回なら「優待カード(高齢者・子ども・身体の不自由な方など)」と分かれているんです。

<解説>

一般カードは誰でも簡単に購入できます。コンビニのレジ横に売っている、デザインのかわいい悠遊カードは一般カードです。学生軍警カードと優待カードは申請時に証明書類が必要ですが、特別割引があるカードになります。申し込みには、各MRT駅のカウンターで書類を持参のうえ手続きするか、証明資料を「台北捷運公司」へ郵送するのも可能です。また適用時の割引率は、学生軍警カードは2割引き、優待カードは半額です。例:15元の2割引きの運賃は12元、半額は7元。

「敬老卡」は65歳以上、「愛心卡」は障碍者手帳が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. スターラックス航空(星宇航空)は7月27日(月)、この夏に桃園発澎湖、金門、台東線のチャーター便を運…
  2. 桃園市中壢区にある公共プールで、7月25日(土)、男性が子どもの首をつかみ水の中に押し込む様子が目撃…
  3. マスクなど医療用品を製造・販売する「csd中衛」が、8月1日(土)より込めディズニーのアニメ映画「ア…
PAGE TOP