【今週もゴチになります】 焼酎BAR 五右衛門(ごえもん )—居酒屋—

日替わり家庭料理

おなじみ林森北路は六條通にオープンして15年、日本人駐在員はもちろん地元民にも広く知られる有名店「焼酎BAR五右衛門」。台北イチの品揃えと言われる焼酎は、ボトルが常時70~80種類ほど、ワンショットから楽しめるものも50~60種類が用意されている。さらに、焼酎を制覇するには何日かかるかなぁ…なんてうれしい悩みに拍車をかけるのが、日本人オーナー香織さんが毎日仕込む日替わりのお惣菜だ。

例えば本日のメニューなら、味の染み込んだゴーヤにスパムの塩味のバランスが絶妙な「ゴーヤチャンプルー」(150元)や、ふっくら甘辛に仕上げた日本産の「ひじき煮」(100元)、初夏の定番、おろし生姜でいただく「カツオの刺身(250元)、自家製「白菜漬」(100元)など。いかにも日本の食卓に並んでいそうな懐かしい家庭料理が日替わりで味わえるとあって、連日夕食や晩酌に通う人も多い。

また、「ピーナッツもやし炒め」や「びんろうの花炒め」(各150元)など台湾ならではの食材も、シンプルな塩胡椒で日本人好みに仕上げているのは五右衛門だけ。

ほかにも、卵焼きとケチャップ味のスパゲティをアツアツの鉄板でサーブする「名古屋風ナポリタン」(250元)や、しっかり醤油ベースの「からあげ」(250元)などが定番人気だ。

5づくしの飲み放題

今回のゴチでは、5周年のジャピオンと「5」つながりの五右衛門にて、150分間の「焼酎飲み放題」が500元に。常連さんも初めての方も、この3日間は必ず足を運んでいただきたい。

6月からは、製麺会社に特注したツルツル麺に、さっぱりゴマ油と自家製醤油ダレの「冷やし中華」(150元)も始まる予定。 今月5のつく日は、お袋の味をつまみながら、2時間半のガチ飲み決定! そして、まだしばらく帰れそうにない日本に思いをはせよう。

 

Info

住所 中山区林森北路107巷35號

TEL 02-2563-6603

営業時間 18時~23時(ラストオーダー22時半、日曜休み)

席数 33席

予算 700~1000元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  2. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  3. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
PAGE TOP