【今週もゴチになります】ALLEZ BISTRO —ビストロ—

食への飽くなき探求心

台北アリーナから徒歩圏内の裏通りに構える「アレ・ビストロ」。シェフのスチュアート氏は「グランドハイアット」や「マンダリンホテル」、さらにオーストラリアで修業を積んだ若き実力派シェフ。ソースにパン、燻製などすべて手間暇惜しまず自家製作、細部までおいしさの追求を怠らない。

たとえば「クラブサンドイッチ」(380元)はベーコンから仕込むこだわりぶり。香り高いスモークベーコンにトロトロの半熟卵、フレッシュなトマトとレタスを自家製パンで挟んだ。フレンチフライとセットなのもうれしい。

自然派ワインと絶品料理

コスパ抜群のランチコースは、6品から選べるメインに、前菜・スープ・デザート・ドリンクが付いて549元~。メインの一つ「雲丹リゾット北海道産帆立添え」は大ぶりの帆立をソテーし、トビコを乗せ濃厚なウニクリームで和えたマストオーダーの一品。添えてあるわさび菜と柚子胡椒が爽やかさをプラスする。このリゾットにはドイツ産オレンジワイン「ヴァイングート・ヴェルナー」(1800元)をペアリング。美しいゴールドイエローのボトルから漂う香りは、金木犀のように甘い。

メインの「USプライム牛リブアイステーキ8オンス」(890元)は木炭グリルで火入れしたビーフに、牛骨と煮込んで作ったグレービーソースがよく合う。フォアグラを+250元でトッピングしたら、世界最注目の自然派ワインアーティストによる微発砲ナチュールワイン「ルーシーマルゴー・ピノノワール・ワイルドマン」(1800元)をぜひ。

ほかにも15種類以上の自然派ワインやヨーロッパ各国のビールなどを豊富に揃え、どんな料理にもマッチング。うららかな天気に誘われて、こだわりビストロのメニューを愉しんで。

 

Info

住所 松山区敦化北路155巷117號

TEL 02-2545-5035

営業時間 11時半~14時半、17時半~21時半(ラストオーダー各1時間前、日・月曜定休)

席数 32席、個室1(最大12人)

予算 昼600元、夜800元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP