Home Away2018人気旅行先 台中市が3位に

 

世界の民泊大手「ホーム・アウェイ」は近頃、今年人気の旅行先リストを公表。3位に台中市が選ばれた。

1位はフィリピンのセブ島で、2位が日本の札幌。同社は先日、2017年のデータ分析から18年の傾向を報告。台湾で最も人気のあるスポットとして台中市の名前が挙がった。

台中市政府はこれを受け、旅行者に対し友好的な取り組みを続け、旅行先に適した都市になるようよりいっそう努力することを表明している。

(3月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP