柯文哲氏が参拝取消 すっぽかしに寺が激怒

2024年の総統選への出馬を表明している民衆党の柯文哲・主席が11月12日(日)彰化縣を訪れ、遊説活動を行った。しかし予定していた鹿港の天后宮訪問を突如キャンセルし、天后宮の主任委員が翌13日(月)、Facebook上で柯主席を罵るコメントを発布した。

柯主席陣営によると同日同じく鹿港の新祖宮を参拝した際、支持者が多数集まり、急遽その後予定していた天后宮の参拝をキャンセルせざるを得なかったと説明。しかし天后宮の主任委員は「選挙が始まるまでもう来なくていい、こちらも暇とは限らない」「選挙前には(同じく他党候補者の)侯友宜と賴清徳を迎えるだけだ」と罵った。
(11月13日)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP