【ホテル】在台外国人限定!1泊2050元― ホテルグレイスリー台北

2021年9月14日、台北の中心部にオープンしたホテルグレイスリー台北(格拉斯麗台北飯店)
MRTのブルーライン「板南線」またはイエローライン「中和新蘆線」、「忠孝新生」駅1番出口から徒歩1分(!)とアクセスも抜群の立地です。
こちらは「ワシントンホテル」、「ホテルグレイスリー」ブランドを手掛けるWHGホテルズの海外直営2号店。
海外ホテルながら日本スタイルのサービスを提供しています。

五倍券あり&なし、どちらも受けられる


こちらで現在実施中のプロモーション、なんと「五倍券が貰えなかった人」が対象。

※「五倍券」とは台湾政府が推進する経済活性のための振興クーポンのこと。
台湾籍を有する人と、台湾籍の配偶者がいる人、永久居留証を持つ外国籍の人に配布されたもの。

2021年10月に配布されてから、レストランもショッピングモールも、果てはコンビニやネットショップまで
「五倍券キャンペーン」の嵐。しかし在台歴5年未満の人は永久居留証を申請できず、この波をひっそりと
眺めていることしかできないのが現状です。。。
そこで、こちらのホテルではなんと「五倍券を貰えなかった人」に焦点を当てたプロモーションを展開!

●実施期間:~2022年4月30日
●利用条件:「五倍券」給付条件に適合しない在台外国籍者
●利用客室:ハリウッドツイン
●特別価格:2050元/室 ※同ホテルの「五倍券」プロモーションと同価格
ご予約はこちらから。

 

考案者はルーキー・岸さん


こちらのプロモーション、実は同ホテルの若きルーキーが発案したものだそう。そのルーキーとはこの方…岸海斗さん!

岸さんは2015年、日本の藤田観光に入社。
新宿ワシントンホテルのフロント勤務や、本社勤務を経て2021年、台北でのホテルオープンに際し自ら転籍を希望したのだそう。
同年4月、日本の各支店に勤めていた台湾人スタッフら7名とともに、台北にやって来られました。
台湾の第一印象は「コロナ禍じゃないみたい」。しかしそれから約1か月後の5月には、突然のロックダウンも経験しています。

ホテルは当初7月のオープンを予定していましたが、ロックダウンにより9月に延期。観光客やビジネス客はゼロという状況の中、静かにオープンしました。
「新規オープンということで、忙殺されるのを覚悟していましたが、ゆったりと落ち着いてお客様をお迎えすることができました」と笑顔で語る岸さん。
曰く、ホテルとは「ステキな時間を過ごすためにやって来る場所」。長い人生で一瞬の、楽しいひと時に寄り添えることが喜びだと言います。
話し方にもやさしさが滲み出ていますが、そんな岸さんだからこそ「振興五倍券」に世の中が湧く一方、同じく台湾に住んでいるのにもらえない人を見過ごすことができず、今回のプロモーション考案に至ったというわけですね。

お部屋タイプ


ビルの地上3階から19階がホテルになっており、3階にフロント、4~19階が客室です。
総客室数は248室。お部屋タイプはダブル、ツイン、ハリウッドツイン、ユニバーサルルーム、長期滞在型ルームがあり、ツインは一部トリプルアップも可。
先述の「ハリウッドツイン」はシングルベッド2つをくっつけて並べた構成で、通常のツインはベッドを離して配置されています。
「ユニバーサルルーム」は身体の不自由な方も過ごしやすい完全バリアフリー。ソファがベッドに変わるので、付き添い者も泊まれます。
また「長期滞在型」ルームにはIHコンロや電子レンジ、冷蔵庫に洗濯機の設備も。
あらゆる過ごし方、ニーズに合わせ、選択肢が広く用意されています。


3階フロント


ハリウッドツイン


ユニバーサルルーム

遊び心満載のコンセプトルーム


そのほか、同ホテルでは「東急ハンズ」やかつ丼チェーンの「かつや」、台湾のアイスクリームブランド「Niseko」とコラボしたユニークなお部屋も用意。
ハンズのイチオシ商品をお試しできたり、ゆるキャラが置かれていたり。また「かつや」ルームではなんとガラスケースのディスプレイがあり、眺めているうちに食べたくなったらデリバリーオーダーもできちゃうんです。

 

ホテル自慢の「独立型バスルーム」


特筆すべきは、同ホテルが誇る日本スタイルの「独立型バスルーム」。
お部屋を拝見した時は、確かに日本スタイルでトイレと分かれているところに注目しましたが、泊まってみればそのすばらしさに感動すること間違いなしです!
写真からもわかる通り、日本人の身長であればほとんどの方が完全に足を伸ばせるビッグサイズ。
さらにお湯の温度調節、水量が変わっても温度を一定に保つサーモスタット混合栓を完備。「日本でよく見るお風呂」とまったく同じなんです!シャワーの水圧も文句なし。柔らかく、最適な温度のお湯に包まれ夢心地。
温泉に宿泊した時のように、夜だけでなく朝にももう一度お風呂を楽しみました。


清潔感たっぷりのバスルーム。温泉よりも癒し効果満点の空間です


トイレはもちろんウォシュレット完備。洗面台も広々としていて、水が飛び散りません

読者限定 ミニプレゼントも贈呈


いかがでしたか?旅行もなかなか不便な昨今、これからのホリデーシーズンはぜひホテルグレイスリー台北で、シティホテルステイのステキなひと時を楽しんでください♪
なお、チェックイン時にこちらの記事を提示すると、ミニプレゼントも贈呈されます。
同ホテルを訪れ、岸さんを見かけた際にはぜひ声をかけてみてくださいね!

◆所在地: 台北市中正区忠孝東路二段89號
◆アクセス: MRT(地下鉄) 板南線・中和新蘆線 「忠孝新生駅」1番出口より徒歩約1分
◆総客室数: 248室
◆チェックイン  15:00/チェックアウト  12:00
◆公式サイト:  https://gracery.com/taipei/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 1 台東コンビニが倒壊、18日(日)午後の大規模余震で2 蘇貞昌・行政院長がワクチ…
  2. 引っ越しに育児でガチガチ!身体を深部からメンテナンス 中国から日本へ本帰国…
  3.  私のデリバリーラインナップ、似たようなものばかりになってきたな…いつも焼…
PAGE TOP