CA元機長が詐欺 被害額2億元に

台北地方検察署はこのほど、詐欺の疑いでチャイナ・エアラインの元機長の男を起訴した。
被害者は男の同僚に当たる客室乗務員の女性スタッフで、、男は「高レートで両替する」と称して金を騙し取っていたほか、外貨投資を促し金銭を受け取っていたという。ところが一昨年「オーナーが夜逃げした」と話し急に退職。女性らは騙されていたこと、被害者がほかにもいることを知り男を訴えた。なお被害額は2億元にのぼる。
(1月16日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行感染症指揮センターは8月1日(土)より、外国人の医療目的での来台を許可することを発表した。た…
  2. 鍋とお酒をオシャレに朝から夜まで地元民や仕事帰りの人々で賑わう晴光市場・雙城街エリア…
  3. 先週のニュース トップ51 宝くじ史上最高額当選は台北と南投に二分、各3…
PAGE TOP