CA元機長が詐欺 被害額2億元に

台北地方検察署はこのほど、詐欺の疑いでチャイナ・エアラインの元機長の男を起訴した。
被害者は男の同僚に当たる客室乗務員の女性スタッフで、、男は「高レートで両替する」と称して金を騙し取っていたほか、外貨投資を促し金銭を受け取っていたという。ところが一昨年「オーナーが夜逃げした」と話し急に退職。女性らは騙されていたこと、被害者がほかにもいることを知り男を訴えた。なお被害額は2億元にのぼる。
(1月16日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  シンガポールのクーポンサイト「Picodi」が近頃「i Phone 12」を購入するために…
  2.  花蓮縣秀林郷の太魯閣國家公園奇莱主山北峰にて、登山客の男性3人がズボンと下着を下ろし下半身を露…
  3.   第57回金馬映画奨の授賞式が11月21日(土)に行われ「消失的情…
PAGE TOP