保険金目当てに足切断 ドライアイスで凍傷に

  台北市に住む男子大学生が、保険金の不正受領を目的に足をドライアイスで冷やし、膝下が凍傷による壊死で切断した件で、台北地方検察署はこの度大学生と友人を詐欺罪で起訴した。

 2人は高校の同級生で20歳代。昨年1月、男性の足をドライアイスで10時間に渡り冷やし、故意に凍傷を負わせ、病院の診断を得て切断。原因を偽って5つの保険会社に計4126万元を請求した。

(3月14日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港の歌手・俳優のジャッキー・チュン(張学友)が、体調不良を理由に台北アリーナでのコンサート開催中止…
  2. 中央気象署は6月9日(日)、今年の梅雨明けを発表した。専門家らによると、梅雨前線は西へ移…
  3. 今年夏休みイチオシの香港映画「全世界どこでも電話」監:エイモス・ウォン(黄浩然)出:エンディ・…
PAGE TOP