候補者のユニーク政見 ディズニーランド誘致も

 統一地方選の投票日が11月26日(土)に迫り、各候補者らが主張する政見を公表。中にはユニークなものがみられ、ネット上などで注目を集めている。
 
 桃園市蘆竹区南興里の里長候補の女性は、2歳の子を持つ母親として親子にとって住みやすい町づくりを提案。具体的にはディズニーランドとユニバーサルスタジオ誘致、桃園大アリーナ建設とアメリカのメジャーリーグチーム招待、南崁溪をパリのセーヌ左岸風に整備しジェイ・チョウのMV撮影を招致、さらには新婚夫婦のための住宅購入に4000万元の補助金を給付といった内容を挙げた。
 
 また彰化縣長候補の男性は「世界一の醜男」を自称、台中市長候補の女性は「校内作文コンクールで複数回優勝」とPRしている。
 
(11月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 掲示警察局駐外連絡官の報告によると、昨年12月までに国外で薬物関連の犯罪により身柄を拘束されている台…
  2. 説明しよう! 「手紙」は中国語では「トイレットペーパー」のことを指すものである。日本語であれ中国語…
  3. ネット掲示板では近頃、年末ボーナス額を報告し合い各業界の差異を比較する現象が起きている。ある…
PAGE TOP