道路安全ルール改正案 反射服の車載義務付け

 交通部は10月25日(火)、道路交通安全規則の修正案を公表。新規で車両を購入し、ナンバープレートを申請する際に、ベストなど反射材を使用した衣服の車載が義務付けられた。新規定は来年7月1日より施行される。
 
 交通部によると、国道などで車両事故が発生し、双方の運転士が降車し車外に出た際に、後続車両にはねられるといった二次的被害が多く、これを防ぐ目的。高速公路局の統計によると9月13日~18日の1週間で発生した二次的事故は4件にのぼり、4人が死亡、6人が負傷している。
 
 また車両の右折時、右端の車線または右折専用車線の走行が義務付けられ、違反した場合は600~1800元の罰金が科せられる。
 
(10月26日)

圖/公視新聞網
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市大安区の広東料理レストランが、ミシュランガイドの審査基準が不明瞭だとして調査員の訪問を拒否、…
  2. 説明しよう! 「必勝日本」は中国語では「日本に必ず勝つ」という意味である! 中国語では、基本的に目…
  3.  血糖値をコントロールする糖尿病の治療薬「易週糖」をダイエット目的で使用する人が増加、世界的に品薄と…
PAGE TOP